fc2ブログ
Welcome to my blog

鬼太郎の妖怪たちが和食&和スイーツに変身!【妖怪の森Cafe】〈六本木〉

もち米

水木しげる先生の妖怪たちを
モチーフにしたメニューが楽しい!

展覧会会場と同時フロアのカフェ
「THE SUN & THE MOON」が、
期間限定でコラボレーションカフェに変身。
展示会はもちろんですが、
これも楽しみにしていました(^-^)/

ひゃっきすき焼き
深大寺のすき焼きパーティー定食(1600円)
鬼太郎の話の中で描かれた、
7年に一度の深大寺の
すき焼きパーティーをイメージ。

ひゃっきすき焼き2
鬼太郎への招待状は最中、
具は豚バラにしらたき、白菜、
豆腐、ネギ、しいたけなど
オーソドックスなすき焼きです。

私の家のすき焼きは
濃いめで甘めなのですが
こちらはその点控えめでしたね。
なので逆に新鮮でした。

ひゃっきぜんざい
汗だくの目玉おやじが浸かっているのは
冷たいぜんざい。

こちらも甘さは控えめなので
すき焼きを食べた後の口の中も邪魔せず
美味しく頂ける。


ひゃっきソーダ
鬼太郎と一反もめんのお空の散歩(1080円)
一反木綿に乗って空を飛ぶ鬼太郎と目玉おやじが、
空の上から森で仲良く暮らす
妖怪の様子を伺っているドリンク。

妖怪たちが住む森は
メロンシロップとミントで表現。

味はメロンソーダとあって
一般的なメロンソーダではありません。

ひゃっきソーダ2
メロンシロップとはいえ人口甘味が強くて、
ミントが入っているから
まだ和らいで入るものの変に甘い。

最初は物珍しさから飲めるんですが
後半ちょっとこの人工的な
変な甘さがキツくなってくる…

わたあめは美味しかったです。
近所の夏祭りが延期になったので
夏っぽいものを食べられて満足。


ひゃっきパフェ
百鬼夜行パフェ(1480円)
底の黒ゴマプリンはぬりかべ、
傘化けが刺さっているのは
黒ごまソースがかかったバニラアイス。

つるべ火は生クリームに乗っていて、
べとべとさんは水まんじゅう。
水まんじゅうは特に味はしない。

ひゃっきパフェ3
足もちゃんと付いてます。

細い枝みたいなのは
どこかバーみたいなところで
食べた記憶があるんですが思い出せない…

ベビースターラーメンほどではないけど
しょっぱいです。
細かすぎてボロボロこぼれる(^▽^;)

ひゃっきパフェ2
べとべとさんたちの下には
ごろっとした栗が2つ、
抹茶シフォンとわらび餅が敷かれています。

見た目以上になかなかボリューミー。
全体的な甘さは控えめの和スイーツです。

和スイーツに慣れていない人には物足りないかも。
私はどちらも好きなので美味しく頂けました。


………けどやっぱり食べすぎたな…。

全部完食はしましたが
最後の方はお腹パンパンで
ちょっと大変だった(苦笑)

前期・後期で分けて行けたらよかったんですが
想定外のトラブルがあったりして
結局1日だけになってしまった。

とはいえ開催期間ギリギリに
どうにか行けただけでも本当によかった。

ひゃっき新聞
なおもらえたランチョンマットは
妖怪新聞の後期。
読んでいて楽しい+.(*'v`*)+
ひゃっき新聞2

また52階ということもあって
東京タワーを見下ろしながら
食べられるのもよかったですね〜!

雨でしたが、霧が風に運ばれて行く様子や
窓ガラスを延々と伝う雨粒なども
それはそれで情緒がありました。


目でも楽しめる妖怪メニューでした!

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply