fc2ブログ
Welcome to my blog

自分の刀を作れる特別な経験。長野2泊3日旅/2【小柄小刀を作ろう!体験】〈長野県坂城町・上田〉

もち米

上田神社兜
マイ小柄小刀を作るための
長野県坂城町&上田街旅行、2日目です。



朝のサクッと上田駅周辺探索


朝少し早めに起きて、上田の街を散策することにしました。

鍛刀2日目朝食
なお朝ごはんはバイキング。
相鉄フレッサイン長野上田、
アクセスも接客も部屋も良くて好印象。



上田は何と言っても
真田幸村・真田十勇士の街なので、
ただ歩いているだけでも色々な発見があります。

植田町パネル
ひとまず気になる通りを歩いて
駅まで戻ってくる方向で。

十勇士ぞう
十勇士の像があったり…

上田マンホール
マンホールも六文銭。

コロナ禍により認知度爆上げになった
アマビエ様がここにも。
上田あまびえ

このアマビエ様はタッチがちょっと
少女漫画チックで可愛い。


ある程度歩いたら、
上田城等は午後に回して
昨日と同じく鍛刀場がある坂城町に向かいます。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

坂城町にて鍛刀再開


続きの工程から早速作業再開。
まずはゴム砥石で全体を綺麗にします
2日目ゴム研磨

その後、茎尻の角を丸く整形。
ヤスリ研磨


こんなに綺麗になりました!
研磨ご

ここまで来たら刀匠さんに刃をつけてもらいます。

プロ研磨
火花がすごい。
「恥ずかしいから映さないで〜」と言われたので
手元だけ撮影。

葉がついた
刃がつきました。
これ以降はさらに扱いに気をつけます。
(普通に切れるので)



茎仕立て
茎(なかご)とは持ち手の部分。

茎が柄から抜けにくくするために
斜めにやすりをかけます。
中子二車線

細〜く刻んでいくんですが
これもこれで難しい。

日本刀の場合は
さらにここに柄に止めるための目釘穴をあけるのですが、
小柄小刀の場合穴は開けません。


ここでお昼ご飯タイム
お昼も再びコンビニで買った
パンを食べます。

一緒に食べた参加者の女性4名も
実は刀剣乱舞ユーザーの審神者で、
一気に話に花が咲きました。
自分もですが、本当刀剣乱舞の影響力すごい。


休憩を終えたらいよいよ最後の工程。
砥石で全体を研ぎます

砥石で研ぐ
シャッシャッという音と
滑らかな感触が気持ち良い〜!

みんなで砥石で研ぐ
マイ砥石を持ってきている方もいて、
聞くと参加は今回で3回目だそう。
すごいな〜!


全体を研げたな、と思ったら
刀匠さんに見せて、
OKだったら一緒に移動。

なおこの時、綺麗になった刀身から
刀匠さんが帽子=鋒・切先の丸みを帯びた部分の刃文
を見て、どの種類に分類されるのか教えてもらえました。

私のは「火焔帽子(かえんぼうし)」に近いとのこと。
火焔帽子は、鋒・切先に向かって焼刃が先端が尖っていて、
激しく燃えるような躍動感がある帽子。

調べてみると、
相模国(今の神奈川県)の「行光」(ゆきみつ)や
「正宗」などの名工も火焔帽子の作品を残していたとか。

かっこいい〜!そんな刃文になってたなんて(//∇//)

油塗る
刀剣用の油は、刀身が空気に触れて錆びないように
皮膜を作る役目があります。
これを塗ったら、ついに完成!

大変だった…でも楽しかった。


なおこの部屋には刀匠さんたちが作った
いくつもの日本刀が。
びっくりΣ(๑ °꒳° ๑)
刀剣なや

小柄小刀は一見すると日本刀に見えませんが、
これにさらに日本刀の研ぎ方を加えると
ちゃんと刃文が見えるようになるので、
こんな感じになります。
プロの完成刀

これだともう完全に日本刀ですね。
ちなみにこれは刀匠さんの作品です。


今回作った小柄小刀は剥き身のままなので、
この後上記のような刃文をちゃんと出す研ぎに出したり、
柄や鞘を作ったりなどは個人の好き好きです。
調べるとそういうのを作ってくれるところもあるそう。


全工程が終わった人から
各自自由解散です。

いや〜楽しかった。
貴重な体験ができました!

ちなみに私と友人が終えたのは午後2時ごろ。
中途半端な時間になってしまったので
上田観光を続行します!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

鉄の展示館・坂城神社


・・・の前に、もう一度鉄の博物館を見学。

皆入り説明
宮入行平はここ、坂城町出身で
大正〜昭和に活躍した近代の刀鍛冶で、
人間国宝にもなりました。

鉄の展示館はそもそも、
宮入行平の功績と
刀匠の町・坂城の製鉄の歴史を紹介するために
創設された施設です。

銘切りがいかに大変かがわかったので、
今度から見る目が変わりました。
銘入り
こんな筆で書いたように入れられるの、
THE・職人技…

おしゃれつか
比較的最近の作品ですが
すごくオシャレ!
日本刀は武器でありながら
柄や鍔も含めて全てが美術品です。


そのほか、坂城町の観光地を探したところ
徒歩圏内で神社がヒットしたので行ってみることに。

坂上神社入り口
延喜式内 坂城神社
パンフレットには信州の出雲御社とありました。

東日本最大級の縁結びの神社らしく、
名将・村上義清公の加護を受け
戦国時代から立派な社殿を伝えています。

個人的に本殿を真正面から撮るのは
いささか不敬と感じてしまうので写真はないのですが、
確かに存在感が大きい社でした。

パンフレットには
「本殿西側の御神木は
触れた人に幸福が訪れたというパワースポット」
と書いてあるのですが…どこだ??
それらしいものは見当たらず。

本殿の後ろは木々が鬱蒼と茂っていて
高い木がとても多いし、しめ縄がかかった木もない。
そもそもあまりザカザカ入っていい雰囲気でもない…

その代わり、敷地に入る前の
道路の真ん中に大きくて太い木がありました。
普通なら通行を妨げるとして伐採されそうなくらいでしたが
残されているということは、何か理由があるのやも?

結局立て札もなかったので分からずじまいです。

ただ、境内にはこんなものが。
坂上神社

北辰一刀流の奉納額!
坂本龍馬が扱っていた流派としても有名ですね。

お賽銭箱の近くに朱印札があったので、
料金を入れて持ち帰りました。



参拝を終えて上田駅に戻り、
次は朝の上田散策の続きです。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

上田街探索(上田城下町・上田城・真田神社)


まずは駅からそう遠くないところにある
こちらのお店。

みすず飴入り口
みすゞ飴本舗
長野の有名なお土産の1つ
「みすずあめ」の本店です。

みすず飴店内
建物自体は大正13年に建てられた洋館づくり。
すごいモダンでおしゃれ!

みすず飴店内2
国指定登録有形文化財に認定されているので
見学コーナーがあります。

みすず飴店内3
創業は江戸時代。
昔から変わらない製法の
寒天ゼリー菓子です。

ディスプレイがとても綺麗。
みすず飴ディプレイ

果汁の味は濃くないので
普通のフルーツゼリーを想像して食べると
ちょっと物足りないかも。


寒天ゼリーの他にも
ジャムやフルーツあんみつなど
種類が豊富ですが、ここはやはり
本店限定の「真田角袋赤すもも入(508円)」を購入。


買い物を終えたら、
目指すは上田城。

上田町蔵パネル
道すがらにもパネルがあります。


時間的に観光を終えたら
閉まってしまいそうだったので、
途中にあったお土産屋さんに立ち寄りました。
十勇士増2

真田幸村関連のグッズがたくさん。
かつて戦国BASARAにどハマりした身としては
再び推しの姿を聖地でたくさん見られて嬉しい(´∀`*)
土産物店ない2

着物の帯締めがわりに
優しい黄色の真田紐(550円)を買いました。

余談なんですが、店員さんに何気なく
「この真田紐、長さ的に着物の帯締めにも使えそうですかね?」と
尋ねたところ、まさかのその場で製造元に電話(笑)
そして渡される受話器(笑)
アワアワしながら受け取って事情を説明。

製造元に直接帯締めにも足りる長さですよ、と
言ってもらえたので安心して買えましたが、
まさか電話して聞くことになるとは…

土産物店ない
ちなみにここ、上田城を見終わった
17時過ぎにはやはり閉まっていたので、
先に行っておいて正解でした。


▼上田城
上田城

実はかなり昔に来たことがあるんです。
それこそBASARAにどハマりしていた時に。
上田城もん

この真田石も触ったな〜
上田城石

月日を経て再び同じことをしてるのがちょっと感慨深い。

城内は流石の広さで、
敷地内に真田神社があります。

▼真田神社
上田神社

最近、神社の手水舎に
花を浮かべるの流行ってるんですかね?
コロナで使用できなくなったことと関係あるんでしょうか。
上田城長ず
とても綺麗です。

上田神社兜
これは昔からあったかな…?
でかでかとフォトスポットと書いてあったので
神社の敷地内ですが遠慮なく撮る。

川越の氷川神社のような風鈴コーナーも。
上田神社風鈴

そのほか戦国無双の幸村の幕など
普通の神社ではなかなか見ない光景でした。
真田幸村人気が伺えます。

上田神社本殿
本殿

本殿の左側にも見所があります。

上田神社兜まつ
すごい迫力の「兜松
武田信玄公と真田幸隆(幸村の祖父)が
ともに兜をかけたという言い伝えがあります。
その後400年経って枯れてしまったこの松は、
真田幸村の牌材として彫られ今に至るそう。

上田神社いど
城北の太郎山麓の砦まで
抜け穴がつながっているため
敵に包囲されても不自由しなかった「真田井戸


真田幸村の銅像もありました。
上田神社増

手にしているのはやはり
幸村の武器といえばな十文字槍です。
威力が強い分扱いも非常に難しかったらしい。

西櫓まで道が続いています。
上田神社櫓

上田城の見所はたくさんあるのですが、
時間的に西櫓までの道を登ったところまでが限界。
まあ夕方だったので施設はほぼ閉まってましたしね。
そのままホテルに直帰しました。


2日目デザート
夕飯は昨日の残りのお弁当。
デザートはローソンのロールケーキを
友人と分けていただきまーす(^∇^)


次回は3日目。
ラストは小布施に向かいます!





★ここまで読んで頂きありがとうございました!
ランキング参加しております↓
国内旅行 - ブログ村ハッシュタグ
#国内旅行

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply