fc2ブログ
Welcome to my blog

絵本の中のBar

もち米

水と森と宇宙、夢幻で美しくもワクワクできる、
新感覚プロジェクションマッピング飲食店「絵本の中のBar」に行ってきました。
表紙


2018年8月末までの期間限定!
場所は東京駅八重洲口南口から出た
グラントウキョウサウスタワー B1F。

東京駅地下街から向かうと左手側に入り口が見えます。
 入り口

店全体が絵本の中のような世界を模したデザインで、とてもオシャレ。
本棚の中にも小さな世界が広がっていて可愛らしいです。
店内

たな
たな2
ワドルディ

店自体は大きくないので、4人用テーブルが1つと4人がけカウンター席のみ。
私は1人で行ったので、カウンター席の奥に案内されました。

なおオーダーは17時までは先払い。
受付で注文と支払いを済ませてから案内されるので、
先に食べたいものを決めておくとスムーズです。

カウンター席には2冊、プロローグムービーが見られる電子端末が置かれています。
こちらも重厚な絵本のような、洒落た作り。
料理が来るまで眺めています。

メニューはどれも綺麗で可愛い!
絵本の中のBAR_1
絵本の中のBAR_2

ドリンクは全てノンアルコールカクテル、通称「モクテル」。
お酒が弱い方も安心です。

スイーツも、マフィンだけだろうがチーズタルト&パウンドケーキだろうが、
生クリームをつけようがつけまいが値段は同じです。

机
森机
机は一面プロジェクションマッピング。
電子書籍の絵本に描かれている特殊な映像をタッチすると
景色が変わります。
電子書籍

水辺の場合は春夏秋冬、
宇宙は青からピンクの銀河に変わったりなど。


明るい料理
宇宙さんぽ+チーズタルト&パウンドケーキ+チョコバナナ+生クリーム

特に人気だというモクテル「宇宙さんぽ」は
ライチにブルーキュラソーベースで甘くも爽やか。
チーズタルトも味が濃厚で美味しい!


料理
モクテル

素敵な世界観に浸りながら、美味しいモクテルとスイーツを堪能できる。
ひとときの非日常を味わえるお店です。

予約はできないので、時間には余裕を持って行った方がベストです。


スポンサーサイト



Posted byもち米

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply