fc2ブログ
Welcome to my blog

国の登録有形文化財でもある、異国情緒溢れるクラシカルな名店【フランソア喫茶室】〈京都河原町〉

もち米

フランソア


建物自体が国の有形文化財


フランソア内部
今時のレトロブームに乗っかった
ガワだけ真似たものではなく、
ここは1934年創業、本物の「純喫茶」。

京都でカフェといえば?という題目に
ほぼ必ず名前が挙がる名店の1つでもあります。

喫茶店としては初めて
国の登録有形文化財にも指定されています。

フランソア外観2

フランソア外観
西洋の裕福な館のようなこの外観、
豪華客船をイメージしたという内装、
壁には創業当時から「モナ・リザ」「フェルメール」などの
名画の複製画が掛けられており、
BGMはクラシック音楽。

フランソア内部2
おのぼりさんか?というくらい
ついキョロキョロしてしまいます(笑)

フランソア内部1
入り口から入った部屋は黒い木造と
ベルベットの赤いソファーが印象的ですが、
奥の部屋に行くとまた雰囲気が変わります。


2日目の夜、行こうと思っていたお店が
定休日やら臨時休業やらでやたら見当たらず急遽入店。
本当は昼間に行くつもりでしたが、
他のカフェが夕方で閉まる中、
ここは20時まで営業していたので決めました。

メニューはこんな感じ↓
フランソアメニュー

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

軽食


フランソア全体
ハムサンドイッチ(1350円)
20時まで営業している割に、ご飯ものはほぼ無いです。
まああくまでカフェなので仕方ないといえばそれまでですが…

ハムサンドイッチはオーソドックスな、ごく普通の内容。
薄く切られたハムときゅうり、パンに塗られたマヨネーズ。
お好みでコショウを振りかけます。
フランソアさんど

数があるのでお腹は膨れますが
途中で飽きてしまって
食べきるのが若干苦痛に…( ˘•ω•˘ )

正直これで1350円(軽食類の中では一番高い値段)だったら
別のお店でもっとちゃんとしたご飯食べられたなー!という印象。

なので、フランソア喫茶室さんは
観光雑誌に記載されている通り、
コーヒーとデザート目的で訪れた方が
満足度が高いと思いますね↓

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

ドリンク・デザート


フランソアコーヒー
コーヒー/フレッシュクリーム(700円)
優しくて奥深い味。
フレッシュクリーム入りなので
ミルクや砂糖を加えずともマイルドです。
これはまさに「お店で飲めるコーヒー」という感じ。

カップのロゴも可愛い。

フランソアプリンアップ
特製プリン(800円)
まず見た目がよし!
オレンジのドライフルーツは砂糖でコーティングされていて
パリパリした食感です。それも美味。

フランソアプリンアップ2
プリンは卵の味が濃い!固めなのもいいです。
カラメルソースはやや水気が多い気がする
=トロッとはしていない が、
味が薄いわけでは無いです。
濃すぎることもなく、プリンと絡めて食べても
卵の味がしっかり感じられる。
しっかりした引き立たせ役ですね。

見た目だけでなく味も、
プリン好きが満足できる仕上がりです。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

まとめ


ハムサンドで(´·ω·`)ショボーンとなってしまいましたが
このプリンでL(‘ω’)┘イェイと回復するくらいには美味しかったです。

フランソア半個室
なお、お客さんが少ない時は
自分で席を選ぶことができ、
今回座った席は窓際の半個室。

お店の雰囲気は穏やかで、
やはり何より文化財に指定されるほどの
建物なので趣があります。
京都…いや日本じゃないみたい。

京都の老舗カフェ巡りの際はぜひ。
フランソア外観3


【フランソア喫茶室】
▼住所
〒600-8019 京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
▼最寄駅
京都河原町駅より徒歩3〜5分
▼営業時間
10:00〜22:00 (LO. フード類20:00、ドリンク&ケーキ21:30)




★ここまで読んで頂きありがとうございました!
ランキング参加しております↓
カフェ - ブログ村ハッシュタグ
#カフェ

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply