fc2ブログ
Welcome to my blog

虹色に染まるクラゲはさながら水中の花火。水族館で鮮やかで儚い夏の夜に酔う【すみだ水族館】〈押上〉

もち米

すみだねおん
東京都で水族館に行くなら?という時に
名前が挙がる施設の1つ。
スカイツリー直下なのでアクセスも良いです。

1年を通して様々なイベントを開催していますが、
今年の夏の「すみだクラゲ花火」が面白そうだったので
初めて行ってきました!



可愛いネオンとパリピ化するミズクラゲ


日中の暑さを避けて、
落ち着いた夜の水族館を楽しめる
夏限定のプログラム「夏の夜すい」。

今夏は、クラゲと花火をイメージした
レトロなネオンサインが特徴の
すみだクラゲハナビ」が開催されます。

レトロ感と今時感が合わさった、
まさに今はやりのネオ居酒屋に
通じるものがあるディスプレイです。

それがこちら。
すみだねおん5
好き!

すみだねおん4
夏仕様のパリピカービィと
パリピワドも映える(笑)
すみだねおん2


ちなみにネオンサインといっても
ネオン管ではなく、
ネオンライト風に光る
LED照明を使用しているとのこと。

なので近づいてもそれほど熱くないし
ジージーとした音も鳴っていません。


これがあるのは入り口から割とすぐにある、
約500匹のミズクラゲが漂う
水盤型水槽「ビッグシャーレ」を囲う壁面です。

すみだミズクラげ
ビッグシャーレは時間経過でライトの色が変わり、
一番綺麗なのは虹色の時。
すみだ虹4

すみだ虹3
クラゲが泳ぐナイトプールみたいだ〜!
(ナイトプールにわか知識人間の発言)

すみだ虹2

すみだ虹
穏やかなBGMも流れています。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

人気者達の工夫を凝らした展示


一旦クラゲから離れて次のコーナーへ。
広い2階には、1階から続く小笠原諸島の海をイメージした
「小笠原大水槽」を上から見下ろせるほか、
色鮮やかな熱帯魚、サンゴ礁などの水槽があります。

すみださんご
桜の木のようなサンゴだなと思って撮ったもの。
近くにクマノミもいる。

すみだちん2
みんな大好きチンアナゴ!!!
3種類のチンアナゴを合計約300匹展示していて、
かなり横長の水槽から至近距離で眺められます。

すみだちん
チンアナゴ初めてみた…
本当に面白い生き物…

すみだ大魚
さらにとんでもなく大きい青い魚が!
(名前確認するの忘れた)

たまに水槽内を泳ぐのですが
すぐ同じ場所に戻ってきます。
定位置はここらしい(笑)


ペンギンコーナーを見下ろしながら
階段を降りて1階へ。
なお昼と夜で照明がガラリと変わります。

すみだペンギン
かなりの至近距離でペンギンを眺められます。
水槽近くにテーブルと椅子が置いてあり、
数も多いので飽きません。

すみだ相関図
なお、すみだ水族館は
ペンギン相関図がとても人気。
飼育員さんとの関係も書いてあって
読んでいるととても面白い。

すみだいそ
ペンギン相関図のすぐ横には
イソギンチャクとクマノミを
ガラスケースなしで見下ろせます。

すみだ金魚ぼんぼり
金魚だけを集めた「江戸リウム」も面白かったです。

すみだ金魚回廊

金魚の祖先はフナで、突然変異で赤くなったものを
人間が隔離させて観賞用に
品種改良させていったという事実は初めて知りました。

すみだ金魚ず
祖先から現在の品種までのパネルがわかりやすい。
この表の流れ通りに各金魚の水槽が並べられているのも見事。

そして人間が管理をやめると
フナに戻るというのも衝撃。
「先祖がえり」とか現実にあるんだ…
漫画だけの話かと。

フナと人間がいてこその存在である金魚。
今度から見る目がちょっと変わりそうです。

すみだ金魚
出目金からヒラヒラした尾鰭のもの、
頭がすごいものなどいろいろな種類が集められています。
すみだ金魚2

ここは水槽含め和風の雰囲気が強いです。
すみだ金魚3
江戸時代から愛される金魚によって
粋とロマンを感じられます。


金魚回廊を出ると、すぐ横には
すみだ水族館で育てているクラゲのラボが。
ちょっとかっこいい。
すみだラボ

すみだラボ3
これはサカサクラゲという種類のクラゲ。
照明も相まってだいぶSFチック。

クラゲの赤ちゃんを生後数日間辿って眺められます。
すみだラボ2



他、クラゲ水槽と約5000枚の鏡に囲まれた
「万華鏡トンネル」も綺麗!
すみだクラゲ回廊
近未来感すら感じる。

クラゲの水槽の前にはソファが置いてあり、
ただじっくり・ぼんやりクラゲを眺められるようになっています。
たまにはクラゲをただぼんやり眺める時間を過ごしてもいい。
スミアクラゲ回廊2

他、オットセイもいるんですが
泳ぎが早すぎて写真に撮れませんでした。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

水族館で食べる夏限定メニュー


すみだバー看板

ペンギンカフェではユニークなメニューを用意しています。
すみだカフェ
チンアナゴパンの存在感(笑)

そして17時以降はアルコール類も出す
「ペンギンバー」に!
すみだバー看板2

すみだバー看板3

せっかくなので期間限定のやつをチョイスしました。
なおテーブルのネオンも
17時以降になるとスタッフさんが置いて回ります。

すみだ食事
きらきら花火チーズドッグ(税込540円)
17時前までは普通のチーズドッグとして販売されているものが、
17時以降になると夜空の花火をイメージした
カラフルなぶぶあられがトッピングされます。
値段は変わりません。

すみだドッグ
パンは固め。ソーセージはジューシー。
とろりとかかったチーズソースが濃厚で美味しい。
空きっ腹に効きます。

あられのサクサクした食感も加わった
楽しいメニューです。

すみだドリンク
ぽん酢サワー(550円)
新たに生まれたペンギンの赤ちゃん
「ぽんず」のお祝いもかねて、
ミツカンのポン酢とコラボレーション。

柑橘系の果汁とポン酢、焼酎を割っています。

酸っぱい。でもクリアで飲みやすい!
ポン酢に加えて柑橘系(レモンではない味)で
よりさっぱりしています。

市販のレモンサワーは甘いのが多いですが
それに比べるとこっちの
ぽん酢サワーの方が食事に合う味です。

ただアレだな……アルコールが弱いな…!
(水族館で提供されるものに何を求めているのか)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

おわりに


すみだ小笠原
小笠原大水槽は下から見てもスケールが大きい。
大きな魚もいっぱいいます。

お土産コーナーは水族館に入館しなくても入れます。
ウミウシがスイーツモチーフになった
手乗りサイズのぬいぐるみが可愛い。
すみだ抜い

水族館単体で建っているわけではなく
あくまでスカイツリー直下の施設の1つに入っている水族館なので、
ざっと見るなら30分程度で回れる広さです。

でも見せる工夫をいろいろとしているので
居ようと思えばかなり長居できる場所です。

大人1人2500円なので正直ちょっと悩みますが、
一度は行っても良いと思います。
なお年間パスポートは大人5500円なので
2回行けば元を取れますよ。

すみだラスト

【すみだ水族館】
▼住所
東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F

スカイツリー直下の「ツリービレッジ」に行く途中にある
エスカレーターに登って行けばすぐです。

▼営業時間
平日 10時~20時
土日祝 9時~21時
※最終入場:閉館時間の1時間前
※休館日:なし(年中無休)
ただしメンテナンスやイベント等による




★ここまで読んで頂きありがとうございました!
ランキング参加しております↓
水族館 - ブログ村ハッシュタグ
#水族館


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply