fc2ブログ
Welcome to my blog

駅チカの老舗喫茶で、感動のコーヒーゼリーを【テラス・ドルチェ】〈蒲田〉

もち米

ドルチェ頼んだメニュー

蒲田駅西口を出てすぐ左の商店街の中にある、
オシャレで歴史を感じる純喫茶です。

ドルチェ外観
商店街はそこそこの人通りですが、
店内に入ると軽快なジャズとレトロな内装で落ち着けます。

ドルチェ看板 2

ドルチェ内観2

ドルチェ内観
腕時計風の壁時計とか面白い。

サラリーマンから若い女性まで年齢層が広く、
友人とおしゃべりをしている人や
本を読みながらゆっくりコーヒーを味わっている人、
常連さんぽい人もちらほら。

ドルチェ内観4

ドルチェ内観3 2
驚いたのはレジにあるピンクのダイヤル式電話が現役だったこと!
外と中の時間の流れが違うような錯覚を覚えます。

ドルチェ内観5
面白いインテリア。
いろんな国の紙幣やコインが詰まっています。


このお店一番の特徴はサイフォンコーヒーなのですが
今回の目的はクリームソーダ。
クリームソーダ大好き人間としては
昭和53年(1978年)創業だという老舗の味は是非抑えておきたいところ。

…しかしメニュー表にない。

( ゚д゚) 

( ゚д゚) 

( ゚д゚ ) ?

メニューのどこを見ても何度見ても、
クリームソーダの文字が無い。
焦る。

もしや誤情報だったか…と落胆しつつ、
じゃあ話題のコーヒーを頼もうと思って
それでも念のために店員さんに尋ねてみると…

「メニューには書いてないけどあります」

聞いてみるものだなあ!
やっぱりお目当てのものが見つからない時は
店員さんに聞くのが一番手っ取り早くて確実だ!
改めて学びました、はい。

ドルチェクリームソーダ
クリームソーダ(680円)

予想以上に大きい。
グラスが円錐形なので見た目のボリュームに
まず惹かれるし、何よりアイスクリームを掬いやすい。

やっぱり食べやすいって地味に重要ですよね…
最近は特にSNS映えを意識しすぎるあまり
奇抜すぎて食べ方に困るものとか多いですから…

ドルチェソーダ上
メロンシロップがしっかり濃くて甘い!
微炭酸と、ざっくり乗せたバニラアイスとも相性抜群。
互いを高めあっている〜

氷が小さくて細かいから、
飲んだ後に氷についたメロンシロップが染みた
バニラアイスを、氷ごとしゃりしゃり食べるのも良き。

なお真っ赤なクリームソーダ(ストロベリー)もあるそうですが
そちらは夏季限定だそう。

ドルチェコーヒーゼリー2
自家製コーヒーゼリー(700円※単品価格)

メニューにはコーヒーor紅茶のセットしか書かれてませんが、
店員さんに言えば単品オーダーも可能です。
でも200円くらいしか違わないので、
セットの方がお得かも。

ドルチェコーヒーゼリー
軽い気持ちで選んだんですよ。
クリームソーダを頼むから、もう一品は軽めが良いなと。
コーヒーが人気のお店だから、自家製コーヒーゼリーなら
コーヒーそのものを頼まなくてもその味が少しは楽しめるかなと。

それがよもやここまで美味しいとは…
何と言っても、深みとコクの苦味よ!
ここまではっきりコーヒーの苦味を感じられる
コーヒーゼリーは初めてでした.゚+.(・∀・)゚+.

上にはちょっと溶けたバニラアイスと
生クリームが乗っているのですが全く負けない。

市販のコーヒーゼリーはミルクを加えると
味がまろやかになって中和される感じですが、
これはあくまで、主役は!コーヒーの!ゼリー!!

本当に美味しかったです。
また食べたいと思える美味しさでした。

他にも、コーヒーに合うクリームあんみつとか、
40年以上変わらない味のチョコバナナパフェとか
気になるメニューが多かったので、また伺いたいです(」*´∇`)」
ドルチェ看板2 2
ドルチェ看板3 2


スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply