fc2ブログ
Welcome to my blog

病気平癒のパワースポットとその他もろもろ!大阪遠征2日目〈石切劔箭神社・ホテルモントレ・他〉

もち米

さて2日目。
朝から向かったのは、大阪で
刀剣乱舞に登場する刀に
縁が深い場所の一つであるここ。

石切劔箭神社
石切フォト

「石切神社」、正式には「石切劔箭神社」。
地元の方には「石切さん」の呼び名で親しまれています。

特にでんぽ(腫れ物)、
その他様々な病気を治してくださる
神様として関西に名前が広く知られており、
参拝客が途絶えない大きな神社です。

行った時はちょうど七五三シーズンだったため、
着飾った親子連れを多く見かけました。

ああ、本当に地域の人々に愛されているんだなあとしみじみ。
石切丸が優しい笑みを浮かべて見守っている姿が目に浮かびます。

そんな石切丸は、神社の宝物館に収められています。
現地に行って初めて知ったのですが、
なんと小狐丸と、小烏丸の写しもあるとか!すごい!

春と秋の期間限定でしか見られず、今回は残念ながらなし。
またの機会を狙おうと思います。
石切境内7

一番驚いたのは参拝方法。
境内に入ると、なぜか皆縦にぐるぐる歩き回っている…
ちょっと異様な光景です。

これまで結構色々な寺社仏閣を訪れて来ましたが、
こういうのは初めて。
皆当たり前のようにやっているのでなおのこと困惑。
急いでネットで調べました。

その理由は「お百度参り」。
軽く図で流れを説明するとこんな感じ▼

①まずは社務所のすぐ横でお百度紐をGET
その時、箱の簡易賽銭箱にお金を
お気持ち程度に入れる
神社説明

②本殿にお参りして、御百度参りをすること、治したい病気などの祈願をする
この時、何回廻るかを申告する

※お百度参りは本当に100回廻る必要はなく、
例えば自分の年齢分廻っても良いそう。
実際、年齢の回数だけ廻っている人が多い印象でした。
神社説明2

③本殿に近いお百度石から時計回りで歩き、
1回廻りきるごとに本殿に頭を下げつつ、
紐(=こより)を1本折って回数の目印にする
※神様に願いが届くように、一心にお参りすることが大事!
神社説明3

④誓った回数分廻ったら、再度本殿にお参りして、左の奉納箱にお百度紐を入れる


…そう、なにも本当に100回廻らなくてもいいんです。

私やっちゃったんですけどね。

本殿にお参りした時「全部廻ります」って誓っちゃったんですよ…
そして誓った手前、途中で投げ出すことなんてできず…
神誓は必ず実行しなければ!!!

こよりを全部折りきるのは、そりゃあもう大変でした。
左足の指の側面は皮が剥けるし、
正確には測っていませんが30分以上はゆうにかかったと思う。

無難に年齢分だけ廻った友人を
待たせる形にもなってしまい、
心の焦りもきつい。

お百度石の距離はそれほどでもないんです。
でもひたすら境内を行き来するのがこれほど辛いとは…
後半は治したい体の不調をお願いするのと、
とにかく早く終わらせなきゃという気持ちがせめぎ合って苦行。

それでもどうにか100回、
こよりを全部折り切って成し遂げられたので良かったです。
この経験は忘れないな( ̄▽ ̄;)

参拝後、境内も一通り散策。広いですが、
まわりきれないほどではありません。

石切境内6

石切境内5
なぜか二宮金次郎像がある。

石切境内4
矢の形をした奉納塔。
一瞬FFのクリスタルに見えたのは内緒(^ω^)

石切境内3

石切境内2

石切境内

入り口の門も立派です。
石切もん

石切前
この日は天気も良く、清々しい心地に。
次は是非、実物の石切丸とも会いたいです。


石切参道商店街
帰りは石切参道商店街を通って「石切駅」へ向かいます。

神社のすぐ前にあるお店は、
刀剣乱舞ファンには有名な休憩処「すずや」。
石切鈴谷

メニューはもちろん…
鈴谷メニュー

鈴谷

鈴谷2

鈴谷3
店頭が刀剣乱舞一色!すごい力入ってる。
あとこの石切丸がマスクしてるの、なんかいい(笑)

商店街から駅に向かおうとすると坂を登る事になります。
やたら占いの店が多い。
石切占い店

他にも和菓子屋や佃煮屋など、
個性と情緒が溢れるお店が道の左右に連なっていて、
ただ歩いているだけで楽しいです。

石切商店街
ここにも刀剣乱舞〜!!

石切参道商店街は、生姜がきいた
ひやしあめ」が名物らしいのですが、
リサーチ不足でその時は知らず…。
次に行く時は買って帰りたい!

石切いしや
途中にあった石屋さんの店頭で
売られていたアマビエさま。
可愛い。


石切不動明王
商店街の坂をだいぶ上がったところにあります。
以前、天皇陛下がご出席された式典で
法螺貝を吹くという名誉を賜ったそうです。

石切不動
こぢんまりとしていますが
ちゃんと社務所があって、御朱印も頂けます。

参拝した時にちょうど管理をしている
住職さんらしき人が出てこられたのでお願いしました。

ちなみにこちらの御朱印、カッコいいです。
文字の躍動感がすごい。寄って良かった!

なお線香が3本20円という破格のお値段だったので、
せっかくならとそれでお参り。

1日目に行った法善寺と同じく、
不動明王と左右の童子に水を掛けて
お参りするスタイルです。

さらに進むと「石切大佛」が。
名所と書いてありますが、それにしては人が…いない…

なお日本で3番目に大きいとありますが、
これは建立当時(1980年)でのことかと。
ただしそれも詳細は不明です。
精力剤・ドリンク剤で有名な「赤まむし」の会社の
4代目社長が建立されたようですね。

ネットで調べると結構な言われようしてますが、
そこに思いが込められているのは確かです。

石切ふだ
石切駅はもう目前。

石切駅まで
駅に向かう道にも、灯篭と鳥居が!
石切神社がいかに地元で大きな存在なのかがわかります。



これからはお昼&おやつタイムとして、
大阪カフェブームの火付け役となった
あのカフェへ♪
詳しくは次の記事でまとめます。

カフェで食事も済ませたら、
当初行きたい場所はコンプリート。

新幹線とコロナのことを考慮して、
今回は人が多い通天閣方面ではなく、
代わりに着物のリサイクルショップが多数入っている
船場センターへ行ってみることに。

ただし、これもその場で決めたので
リサーチ不足再び。
17時にはほとんどの店が閉まってしまうことを知らず…(´・_・`)
結果、3〜4店舗しか軽くのぞけなかったのは残念でした。
機会があればまたリベンジしたい。

でも雑誌KIMONOanne.(キモノアン)に掲載されていた
個性的な帯を作る「呉服卸 居内」を見つけられたのは大きな収穫!

船センター
本当に可愛い!個性的ですごい!
右から上3番目、シノアリスのガチャ画面っぽい(笑)

船センター3
あのバーコードの帯なんだあれ。
締めてみたい(´Д`*)

船センター2
奥のホットケーキもいいなあ〜
帯留でさらに遊べそう。


ホテルモントレ大阪
ホテル入り口

ホテル中にわ2

今回、大阪1泊2日に利用したホテルです。
オーストリア宮廷文化の時代をテーマとして、
貴族の館をイメージした内外装です。
ホテル中

ホテル中はせべ
長谷部お前、全く違和感ないな…(;´・ω・`)

ホテル中5 2

待合室もオシャレです。
ホテル待合

ホテル待合3
ねんどろ鶴ともパシャリ。

ホテル待合2

JR「大阪」駅からは徒歩5分、
大阪メトロ・阪急電鉄・阪神電車「梅田」駅から
徒歩約9分とアクセスも便利です。

ホテルのすぐ近くには大きめのスタバもあります。
ホテル周辺

エレベーターの雰囲気もよきよき。
エレベーター外

通過している階を、針が動いて教えてくれます。
電子じゃないところが趣あります。
エレベーター

中庭は部屋の窓からも見下ろせます。
結婚式場のチャペルが中央に。
ホテル中にわ

ホテル中庭天使2

ホテル中庭天使

ホテル中庭4

綺麗でおしゃれなホテルでした。
1泊2日の利用で充分満足。

ホテル中6
時期が良かったのか、
豪華なクリスマスツリーも!

さらに夜になると
中庭にイルミネーションが灯って綺麗。
ホテル中庭夜3

ホテル中庭夜7

西洋風建築+イルミネーションが似合う
刀剣男士で撮りました(*^∀゚)ъ
ホテル中庭夜光忠

ホテル中庭夜2
ロイヤル〜!
キラキラが似合う…


最後は駅で土産を買いつつ、
新幹線のホームに行く前に
大阪といえばなミックスジュースを購入。
大阪ジューサーバー

牛乳を混ぜ込んだ関西風味にこだわりつつ、
マンゴーやイチゴもINしたという
ミックス・プレミアム☆

ジューサーバーのジュースは
一度飲んでみたかった!
甘くて濃厚、けど喉越しはマイルド。
美味しかった〜

なお夕飯は、本来行きの新幹線内で
食べる予定だったカレーパン(見事に潰れてた)にしました。

ラスト写真
たこ焼きもお好み焼きも食べず、
観光ガイドにでかでかと載っている所に行くわけでもない。
一般的な大阪旅行とはまた違った観光だったからこその
思い出ができました。

コロナだの、行く3日前くらいに腰を痛めるだの、
行く前は不安しかなかったけど、
行って良かった〜!!!


大阪ハイボール

大阪ハイボール2
なお、自分への土産は駅で買った
オオサカハイボール(ミックスジュース味)。
これも美味しかったです。
ほぼほぼジュースでした(^∇^)

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply