fc2ブログ
Welcome to my blog

2016年山口旅行withカービィちゃん(4)

もち米

いよいよ最終日。

まずは菜香亭へ。
koukatei.jpg
中に入るとかなりの広さです。

かつては毛利敬親公お抱えの料理人が立ち上げ、
歴代総理が会食をした由緒ある料亭でした。

中には歴代総理や官僚直筆の書がずらりと飾られていて、圧巻です。
桂さんのもありましたよ!

山形有朋のは「これ酔っぱらってる時書いただろ」と思える文字だったり、
様々な歴史の人物の文字を見る事が出来て、一見の価値ありです。

ちなみに山形有朋、この人も松下村塾の塾生の1人で
日本の近代化に大きく貢献しましたが、
いかんせん晩年が調子のりすぎてちょっとアレなもんで、
苦手意識を持つ人も多いんだそうです。

またガイドの人曰く、以前伊藤博文が暗殺された地・ハルビンの
駅長の孫娘さんもいらしたそうです。

伊藤博文が暗殺されて倒れた場所はずっと囲いがされていたそうですが、
日本が満州から撤退する際に取り払われると、とたんに雑踏に呑まれたそう。

駅だから当然と言えば当然と言えるかもしれませんが、
それでもその光景は幼心ながらとても寂しく感じたそうです。
全ては無常ですな・・・

そういった話を聞きつつも、しんみりとなる事はありません。
特に、かつては芸者さんがずらりと並び、
名だたる官僚をもてなした大広間の奥中央に座ると
総理大臣気分を味わえたりもします(笑)

大広間の他にも、佐藤栄作が必ず泊まったという通称「佐藤部屋」なんかもあります。

nodajinjya.jpg
ここから歩いてスグの所にある
豊榮(とよさか)神社と野田神社へ参拝。

とても大きな神社で、それぞれ毛利元就公と毛利敬親公・毛利元徳公を祀っています。
地元でも有名なパワースポットらしいですが、
この敷地内に社務所はありません。無人です。

林の中にあって、自然を感じながら静かに参拝できます。
にしても、BASARA大好き人間としては、
毛利家の家紋「一文字に三つ星」を見ると自然とテンション上がります (o*゜▽゜)o
のだjinjya

次に向かったのは龍福寺。
毛利氏より前にこの地を治めていた、
気骨があり、文化人としても高い才能を持つ武将・大内義弘ゆかりのお寺です。

ooutitera.jpg
寺までの道は、両端に紅葉が植えられていて、とても趣があります。
この季節とてもキレイ。
境内には立派な像があります。鐘も自由に突けますよ。
ooutizou.jpg

お昼ご飯は、道の途中にあったこちらのお店。
ohiru2.jpg

それほど大きなお店ではありませんが、
昼時になるとお客さんが続々と来店してきたので、地元の人気店なんだと思います。
割と昔から営業されているようです。

ohiru.jpg
パンが分厚い!ビーフシチューは甘めでお肉とろっとろ!(゚д゚)ウマー

山口ザビエル記念聖堂に向かう道を登った先ある公園には敬親公の銅像が。
mouridouzou.jpg
いたるところに敬親公の銅像があります。

さすが長州藩最後の藩主で明治維新の功労者。
本当に地元民に慕われてるなあと感じます。
なおこの公園からは、3日目に行った国宝の瑠璃光寺五重塔も見る事が出来ます。

そしてなんと、こんな所に国木田独歩の句碑が!!

最近話題の国木田独歩さん
kunikida.jpg

kuhi.jpg
逆光になってしまいましたが・・・(ー∀ー;)

山口県はとにかく街中でこのような句碑を
たくさん見る事が出来ます。

zabieru2.jpg
山口ザビエル記念聖堂は予想以上に大きくて圧巻。

中に入ると荘厳なパイプオルガンの音色が響き、
一面のステンドグラスが一気に非日常感を演出します。

大学入試の時期、説明会で行ったキリスト教系大学の
キャンパスの教会には入った事ありますが、
こんなにちゃんとした教会に入ったのは初めて。
思わず気圧されました。

普段寺社にばっかり行っててその雰囲気に慣れているという事もあり、
空気が全然違う。何となく不思議な気分になりました。
zabieru.jpg


山口旅行はこれでおしまい。
今度は下関と夏の蛍を見せてくれると行ってくれた松田さんに別れを告げて、
関東に帰ってきました。

地元民に案内される山口県旅行、最高でした!
松田さん、本当にお世話になりました。ありがとうございます。

カービィちゃんとも一緒に旅できて嬉しかった~
やっぱりカービィちゃんが映っている写真は華が違う!

これからもカービィちゃんと一緒に色んな所に行きたいですなヽ(´∇` )ノ
スポンサーサイト



Posted byもち米

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply