fc2ブログ
Welcome to my blog

ステンドグラスが美しい、歴史あるレトロ喫茶【馬車道十番街】〈関内〉

もち米

馬車プリン

横浜開港の頃、
海岸沿いに建てられた外国の商館は
「一番館」「二番館」…と呼ばれていたそう。
馬車内覧

馬車道十番館は、
元々は山手十番館の母体である
勝烈庵の十番目の店として
昭和42年(1967年)に明治100年を
記念して建てられた後独立、現在に至っているとのこと。
馬車正面

現在の建物は、そのころの建築様式を参考に
明治の西洋館を再現したものだそうですが、
開化期の文明の香りをいまだに纏った
とても歴史が深いお店なんです。
馬車店前ベンチ

横浜らしいお店に入ってみたかったので
ワクワクしながら来店しました。


馬車すりガラス
席横の磨りガラスも
横浜開港時を描いています。

ドレスコードは一切無いんですけど、
なんとなく赤の迷彩パーカーで来たことを後悔する(笑)

スタッフさんたちの服装もまた良いんですよ。
女性は少し長めの膝丈で黒タイツ、
シンプルなクラシカルメイド服が素敵。
男性もホテルマンみたいな格好です。

馬車メニュー
メニュー表を見ながらじっくり悩んで決めました。



馬車プリン
十番館プディング ロワイヤル(990円)

お店の外観と赤レンガをイメージしたプリンに、
アイスとフルーツも添えられた
豪華な”十番館自慢のハイカラなデザート”。

フルーツはメロン、パイナップル、いちご他。
馬車プリンアップ

表面に薄いキャラメルみたいな
ソースがかかっています。
プリンにもわずかに染み込んでいる感じがします。

馬車フォーク刺さる
このプリン、フォークでしっかりさせるくらい固め!

またこのアイスクリームが濃くて美味しいんです。
高級アイスクリームという感じ。

馬車プリンアップ2
ただ、一般的なプリンの
カラメルソースはかかっていません。

プリンが固めで食べ甲斐がある分、
カラメルの甘苦い味がないのは
個人的に物足りなく感じます。


馬車カレー
開港カレー サラダ添え(1100円)

一口で甘い・辛いと断じる味じゃない。
というか甘くも無いし辛くも無い。
色々煮込まれた奥深い味です。
普段まず食べないカレー。

でも不思議とホッとするんですよね。
カレーでホッとするって珍しいかも。

馬車カレー2
付け合わせのらっきょうも美味しい。
パリパリの薄皮ナンはほんのり塩気があって
薄味のポテチみたいです。




さて、初回来店時はこれで食べ終わったのですが、
実は関内にもう1回用事があったので
別の日にも来店しました!
まだ食べたいものがあったからちょうどよかった♪

食べたかったものというのがこれ↓

馬車クリそー2
クリームソーダ(825円)

クリームソーダ好きとしては
やっぱりメニュー表で見かけた以上は
頼まないと〜!

おなじみのメロン以外に
珍しく苺があったので、迷わず苺!
そして飲んでびっくり。
馬車クリそー上

すごい!苺の粒まで感じられる!
まじか!本当に苺の粒が浮いてる!

人工甘味料の苺じゃなくて、
ちゃんとした苺だ。

バニラアイスはおそらく
プリンの時と同じものかな。
濃厚で美味しい。

量があるので満足感も大きいです。

馬車昼食
クロックムシュー(935円)
ハムとチーズのグリルトーストです。
まずチーズの見事な焼き目にうっとりしますね。

細く切り分けられてるから食べやすいし、
フォークで簡単に一口サイズに切れる。

パンはふかふか、あっつあつ。
パン耳がサクサクで柔らかい!

馬車昼食側面

ハムは2層で、ピザソースが
強すぎないからくどくない。
焦げたチーズがたまらん。

ウマ━(○゚∀゚○)━!!!!

めちゃくちゃ美味しい。
どんどん口に運ぶ。

馬車昼食アップ
メニュー表を見ると、
こんがり焼き上げているのはエダムチーズで、
スペシャルブレッドを使用しているとのこと。
だからこんな特別な味がするのか…!?

馬車サラダ
口の中をちょっと変えたい時は、
サラダ・ピクルスを食べるか
パンに塩を振ってもう一口!

いや〜クオリティが高い!
満足感が大きい!


馬車ケーキ
ショートケーキ(756円)
馬車道十番街の人気NO.1ケーキとのこと!

とにかくスポンジがフワッフワで
食感もなめらかです。

北海道産という生クリームもたっぷりで濃い。
そしてこのクリームに、
苺の甘酸っぱさが合うんだなあ〜。
馬車ケーキ上

まさに王道の味。

ケーキはそれほど大きいわけではないんですが、
もったりしたクリームがお腹にたまります。

温かいコーヒーか紅茶が欲しいですね。
絶対合う!もっと美味しくなるはず!

通された席が入り口近くで
外の風が入りやすく、
お店もガンガン暖房が
きいているわけではないので
ちょっと寒いんですよ。

まあこの冬場にクリームソーダを
飲んだのも影響してるんですが(苦笑)


馬車ケーキ側面
テイクアウトして、
温かい家でじっくりゆっくり
味わいたいケーキです。

次また関内来たら
このショートケーキだけ
テイクアウトしようかな…



2日に分けて行きましたが、
どちらも席に案内されるまで
かなり待ちました。

休日の昼ごろは7〜8組待ちは
覚悟しないといけません。

馬車ケーキ前
待機スペースはテイクアウト用ケーキのケース前。
狭い+人が行き来するのでちょっと落ち着きません。

大時計があるのは
かっこいいんですけどね。
馬車内時計

またこの場所は、
明治の先覚者でガス事業の創始者でもある
高島嘉右衛門家の旧跡に当たります。
馬車外2ー1

馬車外2
店の周りにもこういった
歴史的なものが…

馬車外大砲
た、大砲!?

馬車外


馬車ラスト
横浜のレトロ浪漫を
たっぷり感じられるカフェでした!

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply